イングリッシュブートキャンプのジムって何??最新のプログラム情報をお届け!!

 

わずか2日間という短期間で圧倒的な成果を上げていると話題のイングリッシュブートキャンプ。

 

 

従来の英会話教室のイメージを覆す、革命を起こしたといっても過言ではありません。

 

 

そんなイングリッシュブートキャンプに最近「ジム」というプログラムができたとのことなのです。

 

 

この記事ではジムとは一体どんなものなのか??またどんな人に向けたプログラムなのか?ということを重点的に掘り下げてお伝えしていきたいと思います。

 

 

イングリッシュブートキャンプの最新プログラム「ジム」って?

 

まずは従来のイングリッシュブートキャンプのことを軽くおさらいしますが、イングリッシュブートキャンプは2日間の20時間の短期プログラムで日本語が一切禁止の環境の中で自分の今、持っている英語力を最大限に伸ばし、コミュニケーション力を引き出し高めるというものでしたね。

 

 

従来のプログラムについては他の記事でもご紹介しているのでご参照ください。

 

イングリッシュブートキャンプの効果って実際どうなの?体験口コミから徹底検証!!

 

イングリッシュブートキャンプって評判どうなの?口コミからわかる本当のところ

 

口コミからわかるイングリッシュブートキャンプが本当のメリットデメリットって?

 

そして今回ご紹介する新しいプログラムの「ジム」はどんなところが今までとは違うのでしょうか??

 

まずは期間ですが、従来のプログラムは2日間という超短期のプログラムでほぼ合宿という形に近いものでした。

 

ですがジムは最大で12週間という期間が設けられています。

 

ただその中でももちろんスパルタで有名なイングリッシュブートキャンプですので、内容は超濃密です!!

 


 

 

そうそれはオンラインレッスンによる40時間の授業とグループレッスンによる60時間の合計100時間のスーパーカリキュラム!!

 

しかも専属のカウンセラーがつくので今の進捗具合や苦手なことや悩みなども随時相談することができます。

 

 

他社と比較しても圧倒的に濃密なカリキュラムだということはもう一目瞭然ですね(^^♪

 

 

従来のプログラムでは徹底的にアウトプットを繰り返して英語脳を構築していくことが目的でした。

 

今回のジムではそれの応用編ともいえる内容でビジネスシーンを意識、想定し「瞬間発話力」を鍛えることを目標としています。

 

発音や音のつながり、音の強弱に至るまで、聞き手に優しい英語を目指し細部にわたり訓練していきます。

 

リスニングや語彙力といった基礎的な部分を自宅学習で徹底的にインプットする。

 

インプット作業で定着させた語彙、文章力を日本語禁止の環境で徹底的にアウトプットする。

 

この作業の繰り返しにより、より実践的な英語力を身に着けることができます(^^)/

 

 

この記事を読んでくれているビジネス意識の高いあなたに必ず役立つプログラムとなることは間違いないでしょう(*‘∀‘)

 

次にスケジュールはどうやって組むのか?ということについて説明していきます。

 

 

公式サイトはこちら

 

 

スケジュールの組み方 参考例

 

 

 

かなり充実した時間割ですね♪

 

1Unitが90分だということで、それを2カ月で60回出れば通学クラスは終了となります(*‘∀‘)

 

ただ忙しいからと言って、週に1回とか2回たまに通うくらいじゃ効果は半減してしまうかも・・・

 

なのでなるべく受講される際はスケジュール調整をしっかりし臨まれることをおススメいたします!!

 

だいたい週に10時間くらい(7Unitくらい)が望ましいのだそうです。

 

受講料について

 

もう一つ気になるのが受講料の問題ですね。

 

 

上の表にも少し載ってはいるのですが、これだけ濃密なカリキュラムながら受講料は398000円です。

 

普通の英会話スクールの倍以上のカリキュラムが組まれているので、この値段は魅力的ですよね(*‘∀‘)

 

 

「でも約40万かあ・・・ちょっと手が出せないなあ」というあなたに朗報です!!

 

 

 

このイングリッシュブートキャンプ「ジム」には受講後3週間以内であれば全額返金保証なるものがあるのです。

 

これで安心して受講を検討できますね( ;∀;)

 

 

どんな人に向いているか

 

説明してきた通りジムは本気で英語を習得したい方にとって非常に有用なプログラムです。

 

ですが、万が一にもなんとなく英語がしゃべれるようになりたいなあ・・・

 

英語がしゃべれるとかっこいいしなあ・・・

 

くらいの気持ちでは絶対にやめたほうがいいです。

 

 

このプログラムはそんなに易しいものじゃありません。

 

 

きちんと日々の目的意識をもって、自分は成長するんだ、変わるんだ、殻を破るんだ!!

 

という人にぜひ受けてほしいものです。

 

 

だけどそれじゃ敷居が高すぎるよ!!というあなたの声が聞こえてきそうなので、ここでひとつお教えします。

 

確かにジムは生半可な気持ちで受けてほしくはない厳しいプログラムですが、その生半可な気持ちをなくすためのステップとして従来のプログラムがあります。

 

 

まずは英語に慣れたい、もう外国人に質問されたときにオドオドしたくない。などの悩みを抱えているのであれば、ますは従来のプログラムを受けることをおススメいたします。

 

 

なんにでも物事には順序があります。一足飛びにはいきません。

 

 

少しづつ少しづつ、あなたの可能性を広げていきましょう(*^-^*)

 

大丈夫・・・あなたならできます!!

 

 

私の記事を読んでくれている時点で一歩進んでいるのですから。

 

 

 

それでは

 

公式サイトはこちら