イングリッシュブートキャンプの全費用っていくら??スクール代以外にかかるお金も計算します!

 

イングリッシュブートキャンプでは採用率3%以下の選び抜かれた講師陣による熱血授業によって圧倒的な成果を生み出しています(^^)/

 

 

・日本語が一切禁止

 

・自分の今持っている、英語の知識で会話をやりくりしようとする(セカンドベストイングリッシュ)

 

・わずか2日間20時間の超短期集中講義!!

 

 

このように従来の英会話とは一線を画す、独自の取り組みで、今絶大な人気を誇っています。

 

そんなイングリッシュブートキャンプですが、一番気になるのは、その費用面ですよね・・・。

 

遠方から来る方はホテルや交通費のことなども頭に入れなくてはいけないですからね(;^_^A

 

今回はそんな費用面について、入学代、交通費、ホテル代、ごはん代含め、いったいいくらで事が足りるのか計算してみました!!

 

もちろん私なりの解釈ですので、住んでいる場所などによっても個人差は出てくると思いますので、今回は一番、日本で開催場他から遠くて交通費も高い場所で計算してみたいと思います。

 

 

公式サイトはこちら

 

 

沖縄に住んでいる人がイングリッシュブートキャンプを受講する際の費用っていくら??

 

 

今回は東京からの交通費が一番高い沖縄で計算してみます。

 

まず飛行機代が時期にもよるのですがか、格安航空券であれば片道5600円程度からあるようです(^^)/

 

ただしかしこの場合は成田着になってしまうため、少し受講場所である二子玉川から遠い印象はあります・・・

 

なお、あくまでも一番安い時期にしぼっての運賃ですので、高い時期だと40000円前後する場合もあるようです( ゚Д゚)

 

5600〜45000円くらいが相場といったところでしょうか。

 

かなり時期によって差があるため、なるべくなら安い時に行きたいですね(;^_^A

 

ただ、だからと言ってモチベーションが下がってしまっては何の意味もないので、その辺はあなたがご自分でよく考えて検討してください!!

 

 

モチベーションに関しましては別の記事もご参考にしていたたければと思います。

 

 

イングリッシュブートキャンプの魅力って??感想からわかる本当のこと

 

プラスで電車賃やバス賃が少なく見積もっても5000円といったところでしょうか。

 

それに加えて宿泊費ですね。

 

ホテルや泊まるところの情報については別の記事もご参考にしてください。。

 

イングリッシュブートキャンプ大阪校がある??地方の人はどうすればいいの??

 

最後に受講代ですね。

 

これはもうイングリッシュブートキャンプの通常のプログラムであれば一律で決まっています。

 

受講代は98000円です

 

これはもうイングリッシュブートキャンプを受講するにあたっては絶対にかかるお金ですのでしょうがありません(-_-)

 

しかし

 

遠方の方であれば割引で受けられる制度がなんとあります!!!

 

 

それに関しましても別の記事に詳細は紹介してあります。

 

イングリッシュブートキャンプの割引って?今使える最新情報をお届け

 

ここまでで一度計算してみましょう。

 

・飛行機代が5600円〜45000円くらい

 

・交通費が5000円

 

・宿泊費が2000円〜15000円くらい

 

・受講費用が98000円

 

皮算用ではありますが、総額で言うと大体115000円〜165000円くらいが相場じゃないでしょうか??

 

 

もちろんあくまでも、沖縄の方が受講される際の目安くらいの数字ですから、参考までにということです。

 

別の記事でも紹介はしていますがイングリッシュブートキャンプには東京以外に今のところ開催地はないため、どうしても遠方の方は費用がかかってしまいます(*_*)

 

イングリッシュブートキャンプって二子玉川以外にも受講できるの?詳しい開催場所を解説!!

 

そんな15万以上も出す価値あるのかよ!!!

 

と思っているあなた

 

 

あるんです

 

 

イングリッシュブートキャンプは2日間という超短期スクールではありますが、その内容の濃さは他に類をみません。

 

たった2日間の授業なのに卒業されるときには涙を流される生徒さんもいるほどです!!!

 

 

ではなぜイングリッシュブートキャンプはそんなに魅力的なのか?

 

次の項目で詳しく説明していきます。

 

イングリッシュブートキャンプの費用以上に魅力的な、その講義内容とは??

 

 

まず覚えておいてほしいのが、英会話に必要な英単語というのは実は900語程度で事足りるということ。

 

ほとんどの人が高卒以上だとは思うので、日本人というのは英会話に必要な単語はすでに一度勉強しているはずなんです!!!

 

 

だけど思い返してみてください。

 

 

学校の授業ってライティングとか文法の基本とか長文にばっかり触れて肝心のアウトプット作業が全然なかったですよね?

 

 

これってつまり、いざ外国人の方に対峙したときとか現地に行ったときに対応できるスキルが全然養われてないってことなんですよ!!!!

 

 

だってそうでしょ?

 

 

あなたがいますぐアメリカとかで一人で1カ月生活してくださいって、例えば言われたときに(実際はそんなことありませんが)一番困るのって言葉の壁ですよね??

 

いやそんな、いきなり現地に行ってコミュニケーションとるとか無理だよ・・・

 

 

あなただけじゃありません。

 

 

みんながみんな学校で覚えただけの英語じゃ、まず話すことなんてできません。

 

 

じゃあどうすればいいのか??

 

先ほどアウトプットという言葉を少し出しましたが、私たちに足りないのはまさにここ!!!

 

死ぬほどしゃべるということです!!!!!!!!!!!!

 

 

そもそも外国人の子供が英語を覚えるのにいちいちライティングの勉強とか文法の勉強とかしてきたと思いますか??

 

無論、私たちが日本語を覚えるのも同様です。

 

 

感じの勉強とかは多少はしますが、言葉を話すのにそんなことしないですよね?

 

 

小さい時から、両親が話してるのを中心に生きた言語に触れて、少しづつ覚えてきましたよね?

 

赤ちゃんの時は意味不明な言葉から発して、一生懸命声に出していたら、いつのまにかしゃべれるようになっていた。

 

 

それが言葉を覚えるというものです。

 

 

文法やライティングの勉強がなんの意味もないとは言いませんが、やっぱり英会話ができるようになるには生きた英語に触れること

 

これに尽きます。

 

イングリッシュブートキャンプでは2日間一切の日本語が禁止なので、その間生きた英語に触れ続けることができます(^^♪

 

徹底した英語のシャワーを脳に浴びせることによって自然と英語で物を考える英語脳の構築が可能になります。

 

またイングリッシュブートキャンプではセカンドベストイングリッシュという今ある自分の単語の知識で相手に物を伝えることを練習するため、瞬間的に英語での返しが可能になります。

 

そして最後に論理的な話し方を鍛えることへのステップを踏むというわけです。

 

 

人間の記憶というものはすぐに薄れます。

 

 

だから2日間で集中的に嫌というほど英語を浴びせ英語で話したり考える癖をつけるわけです。

 

 

これほど濃密な英語環境はおそらく国内ではそうそうないと思います。

 

 

普通の英会話教室では週に1・2回授業というのが普通でしょうからね。

 

以上がイングリッシュブートキャンプの魅力と講義内容についてです。

 

この記事のまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

イングリッシュブートキャンプの魅力が少し伝わり印象が変わってきたでしょうか??

 

 

確かに遠方からきてっていうのだと、まず予定を空けるだけでも大変だし、わざわざ東京になーなんて思いもあるのかもしれません(;^_^A

 

 

ですが人生は一度きりです!!!

 

 

誰が決めるのでもありません。

 

 

あなたの人生はあなたが決めます!!

 

 

英会話を覚えてしまえば、今のグローバル化して多種多様化している世の中であれば役立つことは間違いありません!!

 

 

それでも15万は高いやーと思えばそれでもいいでしょう。

 

だけど少しでも自分の人生の可能性を広げたいのであればイングリッシュブートキャンプをぜひ検討してみてください(^^)/

 

 

公式サイトはこちら